【歌词】存

不会翻。。。


17時の鐘は聞き流して

かわりに頭に響くのは

もう聞けないな

もう聞けないな

カラカラと笑う君の声

君の声


西側の空は暖かい色

差し出してくれたのに握らなかった

君の小さな右手の指先は

キラキラと光る赤い爪

赤い爪


両耳が知らなかったことならね

両目にもわかるはずが

ないんだなぁ

じゃあ君の気持ちを少しでも

想像できるのはどこだろうか


だらしなく戻した胃の中身

酷い味がして気がついた

僕は嘘ついた口でキスをした

今思うとあれは苦かったでしょう


からっぽのお腹と心の中

カラカラと響く君の声

君の声

评论

© バカモノ | Powered by LOFTER